スノーボーダーに嬉しいスノーボードバスツアー

  • そうだ日帰りスノーボードに行こう

    • 雪が降り出すとうずうずして、ゲレンデ情報が気になる季節。
      スノーボーダーにとって待ちに待った季節になりました。

      楽しいスノーボードですが何回も行けばやはり経済的に辛いものがあります。
      でも、やり方次第ではお手軽にボードを楽しむことができます。
      いつもより贅沢気分でスノーボードを楽しみましょう。


      ここでは、お財布の負担を軽くしながら日帰りでスノーボードを楽しむ方法をご紹介します。
      まずは道具編。

      道具の調達は、基本的には需要の落ち込むシーズンオフに調達します。
      特にお金のかかるボードやウェアなんかは、シーズンオフだと半額で買えたりしますのでおすすめです。今年からボードを始める方は、現地でレンタルすることをおすすめします。


      初期費用を抑えることができたり、面倒なメンテナンスをしなくてもいいので、お手軽にボードを初めて、継続して楽しむことができます。

      次に準備編です。道具のメンテナンスをします。


      これを怠るとゲレンデに行ったときに悲しいことになります。



      去年のワックスと汚れを落としてきちんとワックスを新たに塗り直しましょう。
      爽快な滑走を思い見ながら丁寧に準備していきます。


      日帰りスノーボードを楽しむポイントがここに1つあります。それは美味しい食事です。

      ついついスキー場で食事を注文してしまいがちですが、1つの手間でお手軽日帰りツアーに早変わり。


      それはカップ麺と熱湯です。



      スキー場に行く前に、大きな水筒にアツアツの熱湯を入れていきましょう。スキー場に着くまでにコンビニに寄ってあったかい飲み物とカップ麺を買いましょう。

      細麺がおすすめです。
      5分かかるものやうどんみたいなものだと、外気温でお湯が冷めてしまってうまくできないので細麺のラーメンやスープものがおすすめです。慣れてきたらおにぎりを作っていくとさらにお出かけ感が増し、さらにスキー場での時間を楽しむことができます。



      少しの手間ですが、ぜひやってみてくださいね。


top