一戸建て住宅を購入するための資金について

###Site Name###

一戸建て住宅の購入を目指す方は、どの位のお金が必要になるのか確認することから始めましょう。マイホーム購入資金として十分な頭金を貯めなければならないとお考えの方が多いですが、頭金の額は人それぞれ違います。

オリジナリティに富む泉南の新築についての総合情報ポータルサイトです。

物件価格の1割程度を目安にする方もいますし、頭金なしで購入する方もいらっしゃいます。
頭金を入れずに全額ローンにすることもできるようになっているので、金融機関のホームページで確認してみましょう。


しかし、購入手続きの際の諸費用は現金で支払う必要があります。

諸費用は物件価格によって違ってきますが、印紙税や登録免許税、登録手数料、仲介手数料などがあります。

中古の一戸建て住宅を購入する場合は不動産業者に対して仲介手数料を支払います。

新築一戸建て住宅の場合は仲介手数料が発生することはありません。



一戸建てなどのマイホームを購入する際は、金融機関で住宅ローンを組む方がほとんどでしょう。

住宅ローンに関する費用としては、保証料や手数料、火災保険料などがあります。


購入した新居に引っ越しするための費用も掛かります。
引っ越し費用は移動する距離や荷物の量等で変わりますが、見積もりを取って比較することで多少安く抑えることも可能です。

このようにマイホームを手に入れるためには頭金以外の諸費用を準備しなければなりません。
諸費用の金額は物件価格の1割程度とされていますが、火災保険や引っ越し料金等節約できる項目もあるので、あらかじめ調べておくことが大切です。